グループウェアへのお申込の際の注意点

グループウェアは導入する前には必ず提供している企業にお申込をする必要があり、それによって契約を結ぶことで初めて、グループウェアを導入することが出来るようになっています。

そのためある程度の段取りが必要となってくるのですが、申し込みの際にはいくつか確認することや注意点が存在しており、それらを事前に確認して対応していくことが重要となります。



まず一番トラブルになりやすいのが支払い方法であり、グループウェアの場合は月額や年額などプランや企業によって利用できる支払いの期間が異なっています。
ほとんどの場合は両方利用することが出来るようになっており、どちらかを自由に選択することができますが、途中で変更することが出来るのか・月額もしくは年額でどの程度支払うことになるのかを確認することが大切です。



また、支払いの方法も銀行払いなのかクレジットカードで支払いするのかなど、こちらも企業によって異なってきます。

そして支払いの日にちは何日なのか、未払いが発生してしまった場合はどうなるのかなど、万が一のことに備えても確認しておく必要があります。

NAVERまとめの様々な情報を掲載しています。

そして意外と忘れがちなのが、お申込だけではなく解約した際の違約金の有無です。ほかにも利用料を超過してしまった場合の金額なども確認する必要があり、単純にお申込のことだけを考えればいいというわけではないようです。

そのため、契約の際にはしっかり契約書を確認することが最も重要であるとされています。